ふじた歯科 諫早 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 小児歯科

ドクター

院長ブログ ふじた歯科ブログ 京子先生コラム スタッフコラム 長崎アンチエイジング歯科医のブログ Facebook スタッフブログ Instagram
Mobile Site
HOME»  ドクター

院長紹介

院長 藤田 浩一

ふじた歯科院長の藤田浩一です。

1960年7月28日生まれ。しし座。血液型はO型です。

南島原市の西有家町で生まれ、昭和62年に長崎大学歯学部を卒業しました。平成2年7月にふじた歯科を開院して以来、皆様のお口の健康を守り、ひいては身体の健康に役立ちたいと思い、努力してきました。『歯は健康の窓口』を熱く語り続けています。

すべての患者様がお口の健康を保ち、そして身体も健康でいていただきたい。そして幸せな笑顔でいていただきたいと願っております。得意分野は、インプラント治療、歯周病治療、予防治療です。スタッフ一同で、皆様を幸せにすることを誓います。

家族は、妻一人と、一男、一女。
趣味は、ゴルフ
最近気になるのが、メタボリック症候群です。(お腹の周囲の脂肪が気になります)

ご挨拶

諫早市の多良見町で開業している藤田でございます。

歯は自分の歯が一番です。どんなに高額な高級な歯も自分の歯にはかないません。なるべく削らないように、抜かないように、そして一生涯、御自分の歯でかめるように考えています。もちろん、できるだけ痛くない治療を目指しております。

従来の怖い、痛いなどという今までの歯科のいやなイメージを変え、喜んで歯医者にいきたいと思っていただけるように日夜努力しております。

初めての患者様へ

痛い時は勿論、痛くない時でも、歯医者に行くのは腰が重いですね。わかります。そんな貴方様の気持ちをくみとりたいと思っております。
これからのあなた様の人生が歯に翻弄されることが無く、それよりも健康的な口元で、きちんと咬め、 美味しくいただける幸せ、そしてその快適が長続きしますように。

もし私があなた様だったら、こんな治療を受けたい。
ふじた歯科は、そういうことを提案する歯科です。
健康で快適、心豊かな美しい人生を送りましょう。ふじた歯科は提案、提供いたします。

歯科医師としてのモットー

  • 患者様にとって何が一番ベストか考える。
  • 目先のことでなく患者様が心豊かな輝かしい人生を送れるよう考える。

院長ブログ Dental Blog

経歴

昭和 62年 長崎大学歯学部卒業
昭和 62年 医療法人 『恵歯会』入社
平成  元年 沖縄県 山城歯科医院 院長
平成  2年 ふじた歯科 開院
平成 23年 医療法人 夢昂会 設立
平成 25年 臨床研修指導歯科医(厚生労働省)認定

→スタッフ掲示板はこちら

歯科医師紹介

原田 創(はらだ そう)

歯科医師の原田です。
口元は人の印象を大きく左右するとも言われています。なぜなら話をしたり、笑ったり、食事をとったりと生活のいろんな場面で多様な働きをするからです。また、顔のパーツで白い部分は目と歯だけであり、明るい印象を与えるためにどれほど重要かわかると思います。
僕は訪問歯科診療にてご高齢の患者様と接する機会が多いのですが、歯が多く残っている方はやはり快活な方が多いように思えます。長い人生を考えた時、むし歯や歯周病の最大の予防は歯並びを整えてあげることです。
また、僕の場合何を始めるにも「形から入る」がモットーなのですが(笑)、美しい口元を手に入れる(形を整える)ことで自信がつき、前向きな性格になったと嬉しい声も聞きます。
まずは歯並び、色、形…お気軽にご相談ください。

松田 直毅(まつだ なおき)

こんにちは。歯科医師の松田です。私自身も、以前矯正をして、今では綺麗に歯が並んでいます。歯並びが悪いとお口の中全体に悪い影響が出て、それにより歯が残せない状態になっている方も多く経験しています。
全身に影響が出る場合もあり、日々歯並びの重要性を感じさせられます。矯正治療は、見た目の改善はもちろんですが、機能的にもとても重要なものです。
また、自身の歯科治療の際もセラミックなど審美的な材料を選んでいます。口元が綺麗だと顔全体も生き生きと魅力的に見えてきます。 このページを見て矯正治療、審美治療について興味をもってくれたらと思います。

蒲生 亮平(がもう りょうへい)

歯並びは、ただ見た目の問題だけではなく、虫歯や歯周病のリスク、大きな所ではその人の姿勢にも大きな影響を与えます。 大人になってからでも矯正治療はできますが、子供の頃から行うことで、治療後の選択肢が広がり、その子の成長にも良い影響を与えると考えています。 自分自身、小学生の頃矯正治療を行い、当時は通院や装置を入れる事に抵抗がありましたが、歯科医師になり、歯並び、噛み合わせの大切さを理解し、今では矯正を受けさせてくれた両親へ感謝しています。
矯正治療は、親から子供へ送る有意義なプレゼントです。

★モットー★ただ虫歯を削ったり、歯を抜いたりするだけじゃなく、患者さんと話し合いながら、納得のできる治療を行いたいと思っています。

岡 秀喜(おか ひでき)

A型 さそり座
好きな食べ物は、やっぱり和食ですね♪肉よりは魚だね(´∀`)外食だと野菜の煮物とかを必ず食べます。好きな芸能人は目つきのきついキリリと人が好きだね。
旅行で行ってみたい所は行ったことがないから北海道に行ってみたいですね。

藤田 京子(ふじた きょうこ)

2月19日生まれ。みずがめ座、血液型はA型です。
趣味はポーセラーツ、2011年に日本ヴォーグ社のポーセラーツインストラクターを取得いたしました。
またピラティスで体のコアから鍛えています(鍛えているつもりです)

藤田京子先生がTV取材を受けました!

★モットー★アンチエイジングデンティストとして・・・
「口元をいかに美しく年を重ねていくか」女性の立場で審美的に追求していきたいと日々診療に励んでおります。

柿沼 大介(かきぬま だいすけ)

歯科医師の柿沼です。私自身も小学五年生のあたりから矯正を始めて、そのおかげできれいな歯並びになることができました。また、成人した今となってありがたく感じることがもう一つあります。それは矯正の治療の一環で1,2か月に一回は歯医者に行く習慣ができており、そのため虫歯ができてもひどくなる前に治療してもらえたり、虫歯になりにくいようにする詰め物をしたりなど、定期的にお口の中の状態を診ていただけたことです。
将来的に健康的な口元を手に入れるために、小さいころからお口の中の状態を管理していくことはとても有意義なことなので、お子様の歯並びのことなど、もし気になるようでしたら、お気軽にご相談ください。

→掲示板へ

米山 隼也人(こめやま はやと)

こんにちは。歯科医師の米山です。
人は見た目が100パーセントというドラマがありました。見た目が全てとは言いませんが歯並びが違うと見た目の印象はとても変わると思います。見た目が変わることで自信がつく人もいると思いますし素直に笑えるようになる人もいると思います。また歯並びが悪いことは見た目の問題だけでなく歯磨きのしやすさや噛み合わせの問題など見た目以外の問題も潜んでいます。
興味をお持ちになりましたらぜひご相談ください。

PAGE TOP