ふじた歯科 諫早 矯正歯科 美容診療 ホワイトニング 小児歯科

美容診療について

院長ブログ ふじた歯科ブログ 京子先生コラム スタッフコラム 長崎アンチエイジング歯科医のブログ Facebook スタッフブログ Instagram
Mobile Site
HOME»  美容診療について

美容診療

初めて誰かに会う時の第一印象は3秒で決まるそうです。
その時、顔のどこをみているという実験では、
目と前歯を交互に視線を移動させているそうです。
歯はその人の第一印象を決定する重要な要素なのです。

清潔感、爽やかさ、若々しさなど、好感度のファクターは口元にあります。
歯の治療も悪いところだけ削って治す今までの治療から、
もっと美しく見えるように治そうという考え方に変わってきています。
患者様、一人ひとりの顔と調和のとれた美しい口元を作る美容診療。
いわば「歯のエステ」です。
ふじた歯科は、白く健康な歯、綺麗な歯肉、美しい歯並びを作りあなたの笑顔をプロデュースします。

セラミック治療

美しい歯を手に入れたいなら、まず第一選択としてセラミック治療が挙げられます。
セラミックは、歯科の材料の中で最も生体親和性が高く(体に害の極めて低い)、歯に色調が近く最も自然観のある材料とされています。患者様が最も気になる色は変わることがありません。その上、近年セラミックそのものの強度や色調の再現性がより向上し、また接着剤の性状も向上してきたので適応範囲がかなり広がりました。
歯科におけるセラミックを用いた修復には、主に以下のようなものがあります。

  1. メタルボンド
  2. オールセラミッククラウン(オールセラミック冠)
  3. ラミネート

1.メタルボンド

これまでもっとも多く歯科治療で美容診療に用いられたセラミック治療です。金属にセラミックスを焼き付けたかぶせ物です。外から見える部分は、ほぼセラミックで覆われるため、見た目が良く変色もせず強度も強という特徴を持っています。現在でも、多数歯を連結する場合や奥歯の強度を必要とする場合あるいはブリッジを掛ける場合など幅広く使用されます。
 欠点として、内面に金属を用いるために歯茎のいろが後々黒く変色を起こす可能性があることと、裏側の一部に金属が見えること、金属アレルギーをお持ちの患者様に使用できないことなどが挙げられます。

2.オールセラミッククラウン(オールセラミック冠)

オールセラミック冠は、全く金属を使用せず、全体がセラミックで出来ているかぶせ物です。非常に微妙な色調も再現でき、光を透過させるため天然の歯と変わらぬ見た目を持ちます。歯科の美容診療において、最も見た目が良く、もちろん変色しません。以前は、強度的に弱いという評価でしたが、近年は材料や器機の進化により強度も飛躍的に上がり適応範囲もかなり広がってきました。
土台の歯やかぶせ物の内面にも金属を使用しないため、金属アレルギーを引き起こすことがなく、歯茎が黒変することもありませんし、表面もつるつるで歯垢がつきにくいという特徴をもっています。
 但し、欠点として多数歯の連結や多数歯のブリッジには不向きであること、歯を削る量が比較的多いこと、高価であることがあげられます。

3.ラミネート

歯の表面を少しだけ削りその上にシェル状のセラミックを接着させる方法です。つけ爪のようなものといったほうが解りやすいかもしれません。変色している歯の色あいの改善や、隙間の開いた歯の治療、歯の形態の改善、歯並びの改善、に用いられます。
 オールセラミックと同様にセラミックのみを用いる方法であるため、非常に見た目が良く、歯垢がつきにくいのが特徴です。また、約0.5mm程度の歯の表面を薄く削るだけなので、歯にかける負担が少なく簡単な治療で済むことが多い方法です。
 欠点としましては、削る量が少ないため自分の歯の色調が浮き出てしまい、色調の改善に限界があること、虫歯などによりご自分本来の歯の量が少ない場合は適用できないなどがあります。

セラミック治療システム

セラミック治療システムを導入しました。
虫歯により削った部分を補う修復物(詰め物・被せ物)を作成する機械です。
セラミック治療システムはコンピュータで設計、制作するCAD/CAMシステムです。
専用のカメラで歯を撮影しデータとして記録します。(光学印象)
そのデータで修復物の設計を行います。
設計をもとにセラミックブロックを削り修復物を制作し、
実際にお口の中にセットします。

セラミックは透明感・見た目の良さに優れ、金属アレルギーの心配がありません。
まれに割れることもありますが、ハイブリットセラミックに比べ丈夫です。
※自費治療になります。

ジーシーのコンポジットレジン

ジーシーのコンポジットレジンとは、ハイブリットセラミックの一つで、セラミックとプラスチック(レジン)を混ぜ合わせたものです。

健康保険が適用になるプラスチックのつめものは、色が変わりやすいという欠点があります。
それを改善したのがジーシーのコンポジットレジンです。
変色・摩耗が少なく、天然の歯に近い性質を実現しています。

コンセプトは「天然歯との調和」です。天然歯の色合いは、光の反射率の高い象牙質と、
反射率が低く透明感のあるエナメル質、ふたつの異なった性質が重なり合って作られています。
当院のコンポジットレジンは透明感の異なるペーストを積層築盛。
充填することで、自然観あふれる美しさを再現することを可能にしました。

ラミネートベニア治療

ラミネートベニアは、歯を表面からカバーする方法で、歯の表面にセラミック素材による薄い付け歯で、化粧貼りします。

ホワイトニングでは白くならない歯を白くしたい、歯の形・大きさ・歯並びを変えたい、又は歯の隙間を改善したい場合に有効な施術です。

歯の色調は希望通りに製作でき、軽度の歯列不正、隙間だらけの歯なども改善できます。

他の補綴と比べると歯の切削量が極めて少なく、歯の神経を抜かずにできる手法です。

PAGE TOP