ふじた歯科 諫早 矯正歯科 美容診療 ホワイトニング 小児歯科

ホワイトニング

院長ブログ ふじた歯科ブログ 京子先生コラム スタッフコラム 長崎アンチエイジング歯科医のブログ Facebook スタッフブログ Instagram
Mobile Site
HOME»  ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、特別な薬剤を歯の表面に塗布して歯を白くする治療法です。
歯の着色は、タバコのヤニやコーヒー、損傷によるもの、加齢の影響など様々な要因が挙げられます。過酸化物による歯のホワイトニングは歯に付着している有機成分を分解し、歯の構造や歯質を変えずに安全に歯を白くします。
ホワイトニングには、自宅で行う低濃度ジェルによるホームホワイトニングと歯科医院で行う高濃度のジェルを使用するオフィスホワイトニングがあります。片方のみでも治療は可能ですが、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを同時に行っていただくとより良い効果が得られます。
医院で行うホワイトニング治療の流れとしては、歯科医師が歯のチェックと着色の進行度・原因を診断します。その後、ホワイトニング材を歯に塗布し、専用のライトを照射します。これを2~3回繰り返し、最後にホワイトニング材を落とし、清掃して最終チェックを行います。
クラウンやインレーをしていてはホワイトニングは実施できませんので、ホワイトニングをした後に差し替える場合もあります。

ホワイトニングについて

  1. 歯を白くすること=ホワイトニング といいます。
    ちなみに、歯の汚れを取ることはクリーニングと言い、
    白くはなりませんが茶渋や歯石が取れてきれいになります。
  2. 種類は2種類あります。
    1:ホームホワイトニング(自宅で行うもの)
    2:オフィスホワイトニング(歯科医院で行うもの)です。
  3. ホワイトニングをより確実なものにするには、ホームホワイトニングと、
    オフィスホワイトニング(歯科医院で行うもの)を併用して行うのが一番効果があります。
    値段・方法も違います。どちらか一方を希望される方にはご希望の方法を選択します。
    まずカウンセリングを受けてみた方が安心ですね。

    当サロンではオフィスホワイトニングは
    アメリカでシェアーNo.1のZOOMホワイトニングを導入しております。
    また、ホームホワイトニングで使用するジェルは1日2時間で効果のでる
    すばらしいジェルを使用しております。
  4. 但し、ホワイトニングの効果は永久ではありません。
    歯には色戻りをする力があります。大体が1年程度で少しあと戻りすることがあります。
    そのため1年に1回は再度ホワイトニングをすることをお勧めします。
  5. オフィスホワイトニングの料金は27000円(税込み)です。
    満足のいく結果を得るためにも、しっかりとした説明をしてくれる
    ホワイトニングコーディネーターをのいる良心的な当サロンでご相談下さい。

→歯科:諌早市でホワイトニング・美容診療に取り組むふじた歯科

→ご相談はこちら

美容診療もホワイトニングも、口元を美しく、より健康美を際立たせます。
今の歯がもっと白くなったらきっと違う自分に出会うはずです。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは自宅で気軽に歯を白くできる方法です。 利点は自宅で自分が好きな時間に好きなタイミングでホワイトニングができることです。

ホームホワイトニングの流れ

STEP1
ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

ホワイトニングに対しての説明およびカウンセリングを行います。
STEP2
お口の状態の確認

お口の状態を確認します。また、術前の状態を写真に残しておきます。 ※お口の状態によってはホワイトニングを実施できない場合もございます。
STEP3
お口のクリーニング

着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じて初めにお口のクリーニングを行います。
PMTCという歯のクリーニングやスケーリングという歯石の除去が必要になる場合もありますが、
PMTCなどをした場合、口の中が敏感になりますので、ホワイトニングは2週間以上あけて行うことになります。
STEP4
トレーを作成

歯型をとり、ホワイトニングのためのマウスピースをつくります。 技工士が患者様お一人おひとりの歯形に合わせて製作します。
STEP5
装着

マウスピースができあがったら、マウスピースとホワイトニング薬剤を自宅に持ち帰り、マウスピースの中にホワイトニングの薬剤を入れて歯に装着します。(約1日3時間)
装着時間は個人によって違いがあります。
うがいの後、歯のコンディションを整え、フッ素を塗布します。
長時間のトレーの装着は、知覚過敏を起こしてしまう事もあるので、歯科医師に指示された時間を守って行いましょう。
効果が現れるのには最低3日間はホワイトニングを行う必要があります。着色の原因や程度などにより、効果には個人差がありますが、1ヶ月~3ヶ月で白さが実感できるようになります。
薬の影響により、歯がしみたりするなどの副作用が発現する場合もありますのでホワイトニングの治療を行う際には正確な診断を受けることが必要です。
また、毎日の丁寧な歯磨き、喫煙をしない、着色しそうな飲食物はなるべく摂取を控えるなど日頃の生活習慣の見直し、ケアしていくことも大切です。

費用

★上下のホームホワイトニング(ジェル4本)
50,000円
★片顎のホワイトニング(ジェル2本)
25,000円

利点

  1. 毎日好きな時間に、自分のペースで行えます
  2. 時間をかける分、後戻りが少ないです。
  3. 好きな白さまでホワイトニングの継続が可能です
    (追加ジェルは別途購入)

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとはふじた歯科に来院していただき行うホワイトニングです。
ZOOMホワイトニング「ズームアドバンス」という特殊な機械を使って行います。
ズームアドバンスの方式はホワイトニング先進国のアメリカで
シェアNO.1を誇る最新のホワイトニング方式です。

ズームアドバンス方式は、ホワイトニングジェルを塗り
特殊な光を照射するだけで歯を白くするので、健康な歯を傷つけることはありません。

オフィスホワイトニングの流れ

STEP1
ホワイトニングに関しての説明とカウンセリング

ホワイトニングに対しての説明およびカウンセリングを行います。
STEP2
お口の状態の確認

お口の状態を確認します。また、術前の状態を写真に残しておきます。 ※お口の状態によってはホワイトニングを実施できない場合もございます。
STEP3
お口のクリーニング

着色や汚れの付着の状態を確認し、必要に応じて初めにお口のクリーニングを行います。
PMTCという歯のクリーニングやスケーリングという歯石の除去が必要になる場合もありますが、
PMTCなどをした場合、口の中が敏感になりますので、ホワイトニングは2週間以上あけて行うことになります。
STEP4
お口を固定後、ホワイトニングジェルを塗布
お口を開けたままで固定するマウスリトラクター(開口器)を付けます。
歯茎および唇を保護してから、歯の表面にホワイトニングジェルを塗布します。

STEP5
光を照射

目を保護する特別なサングラスを付け、光照射を行います。照射時間はコースによって違います。
ホワイトニングジェルをふき取り、新しいホワイトニングジェルを塗布して、(3回の光を照射を行います。)
STEP6
フッ素の塗布

うがいの後、歯のコンディションを整え、フッ素を塗布します。

費用

25,000円

利点

  1. 短時間で行える
  2. エステ感覚でできる。

デュアルホワイトング

オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングを組み合わせて、より確実によりいっそう白い歯を目指します。よりよい白い歯をお望みの患者様には最適です。

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトングホームホワイトニングの流れを参照ください。

利点

  1. 色が戻りにくい
  2. より綺麗な白い歯になる。

ガムピーリング(歯肉のホワイトニング)

ガムピーリングとは黒ずんでしまった歯ぐきをピンク色に戻す治療法です。

歯ぐきの色が黒ずんでくるのは、紫外線や喫煙、食品などの刺激によってメラニン色素が分泌され、それが色素沈着してしまうからです。健康なピンク色の歯ぐきになることで口元の印象も良くなります。

ガムピーリングの方法

専用の薬剤を歯ぐきの黒ずんだ部分に塗布するだけの簡単な処置です。

治療後2,3日で黒ずみの部分が剥がれ、初めは赤みが残りますが1週間程でピンク色に戻ります。
※個人差はありますが1,2回の処置で綺麗になります。

注意事項
  • アルコール、フェノール類の薬剤にアレルギーのある方は施術を受けられません。
  • 施術後は辛いものや塩辛いものなど刺激の強い食べ物は控えてください。
  • 施術後2,3日は歯ぐきが白っぽくなります。
  • 痛みには個人差がありますが、多少ヒリヒリとすることがあります。
  • ガムピーリング後は禁煙されることをおすすめします。
PAGE TOP