ふじた歯科 諫早 矯正歯科 美容診療 ホワイトニング 小児歯科

最新の小児矯正(バイオブロック矯正)

院長ブログ ふじた歯科ブログ 京子先生コラム スタッフコラム 長崎アンチエイジング歯科医のブログ Facebook スタッフブログ Instagram
Mobile Site
HOME»  最新の小児矯正(バイオブロック矯正)

お子様の歯並びで悩んでいませんか?歯並びの改善に加えて体全体の健康も目指す バイオブロック矯正(プレミア)

バイオブロック矯正(プレミア矯正)とは?

歯並びの改善だけではなく健康になる治療

一般的な小児矯正は、歯並びだけをきれいにすることが目標とされていることが多いです。しかし、歯並びが悪くなっている本当の原因は不十分な顎(骨格)の成長によって起きる呼吸方法や姿勢であることが多く、根本的な問題が解決できないことがあります。 バイオブロック矯正は、歯並びをキレイにすることはもちろん、正しい呼吸をするように顎の骨格を矯正していくことで、顔の表情やいびき、鼻炎、姿勢などが改善されていく効果があります。単に歯並びをキレイにすることだけではなく、身体の健康にも良い影響があります。

後戻りの少ないバイオブロック矯正

一般的な矯正治療では、せっかくきれいになった歯並びが再度悪くなってしまうことがあります。これは、顎の骨格に問題があるまま歯並びだけをきれいにしているためです。 バイオブロック矯正は、顎の骨格を矯正しながら歯並びもきれいにし、呼吸や姿勢も正しい状態に導きますので、きれいになった歯並びが再度悪くなることはありません。

このような方は一度ご相談ください

  • 鼻炎、喘息がある
  • 姿勢が悪い
    (まっすぐするようにといっても首が傾いている)
  • 子どもなのにいびきをかく
  • 子供なのに目の下にクマができている
  • 顔が長くなっている
  • 笑ったときに上の歯ぐきが見える
  • いつも口がぽかんと開いている。
  • 無理に口を閉じると下唇の下が固くなる
  • 口がへの字になっている
  • 前の歯の間に虫歯がある
  • 乳歯列なのに歯に隙間がない
  • 受け口になっている

バイオブロック矯正(プレミア矯正)と一般的な小児矯正の違い

  バイオブロック矯正 一般的な小児矯正
歯並びの改善 歯並びの改善ばかりでなく、顔の成長、呼吸の改善など体全体の健康を目的にしている 歯並びの改善だけを目標にしている
装置の種類 いくつかの装置を使い分ける いくつかの装置を使い分ける
来院間隔 週1回
必要に応じて変化することあり
月1~2回
必要に応じて変化することあり
治療後の後戻り 基本的にない しばしば後戻りする。後戻りした場合は再治療の必要性がある。
呼吸の仕方 口呼吸が鼻呼吸になりポカン口などが改善する。集中力アップや睡眠の質が改善する。 基本的には変化はない。問題があっても改善されない

治療の流れ

STEP1
初診矯正相談

矯正専任カウンセラーが対応いたします。
STEP2
精密検査

CTレントゲン・お口の中の写真撮影・模型作成を行います。
STEP3
検査結果ご報告・治療方法説明

検査の結果と治療の進め方、費用について説明し、ご納得いただいた上で治療を始めます。
STEP4
バイオブロック治療開始

患者様の歯ならびの状態に合った装置をオーダーメイドで作成し、ご使用いただきます。
STEP5
治療終了・経過観察

再度検査を行い、状態が改善されたことを持って治療終了とします。 その後状態が悪くならないように定期的に管理していきます。
PAGE TOP