ふじた歯科 諫早 矯正歯科 審美歯科 ホワイトニング 小児歯科

知っておきたい基礎知識と子どもの歯並び

院長ブログ ふじた歯科ブログ 京子先生コラム スタッフコラム 長崎アンチエイジング歯科医のブログ Facebook スタッフブログ Instagram
Mobile Site
HOME»  知っておきたい基礎知識と子どもの歯並び

子どもの矯正 〜知っておきたい基礎知識と子どもの歯並びチェック〜

治療開始の時期

子供の歯並びと言っても、その症状は実に様々です。それぞれで症状に適した治療方法や、その治療開始時期も異なります。 子供の矯正治療(小児矯正治療)は、症状によって治療法も使う装置も、そして治療開始時期も様々なのです。 適切な治療開始の時期を知りたい場合はまず歯並び相談を受けられることをお勧めします。

まずは、何から始めればよいのでしょうか?

子供の咬み合わせの事で悩んだり気になった場合は、まず歯並び相談をお受けになることをお勧めします。当院では無料で相談をさせていただいています。
歯並び相談では、矯正歯科の専門家としての立場から、お子さんの症状にあったアドバイスを親身にさせていただきたいと思います。

歯並び相談では何をするのですか?

歯並び相談では、予測される治療方法やその開始時期やスケジュール、治療費など、その他矯正治療に関わる様々なことを説明させていただきます。また、患者さんの質問に関してもお答えしますので何でも気軽にお聞き下さい。
歯並び相談で治療をすぐに始める必要があると判断された場合は、検査することをお勧めいたしますが、次の検査を行うかに関しては患者さん側の判断にお任せしています。
歯並び相談での説明によくご納得いただいた上で、次の検査に進んで頂きたいと思います。
(原則的に初診相談の日に精密な検査をすることはありません。)

なお、症状によっては、すぐに治療を開始する必要が無いことも多々ございます。
その様な場合は、その後定期的に来院していただき定期チェックを行っていき、治療開始の適齢期になりましたら再度検査することをお勧めいたします。

歯並び相談では痛いことはしませんので、ぜひお子様にその様にお伝えいただき、リラックスして来院して頂ければと存じます。(^_^)

いつ初診相談を受けたら良いでしょうか?

歯並び相談を受ける理想の時期は最も早くて「5歳」頃です。
その理由は、症状によっては5~7歳頃からの治療が決め手となる場合もあるためです。
その様な理由からも5才頃の早めの歯並び相談の受診が理想ではありますが、すべての方が5~7歳頃から治療が必要なわけではございません。
かみ合わせや歯並びに関して不安や疑問を感じたら、何歳でも構いませんので、ぜひ早めに歯並び相談を受けていただくことをお勧めいたします。
くり返しになりますが、症状によってはすぐに治療を開始するとはかぎりませんが、早めに矯正治療の専門家による歯並び相談を受け、歯並びに関する意見を聞くのが理想です。

歯並び相談にかかる時間と費用は?

・歯並び相談にかかる時間は約1時間程度です。費用は無料です。
歯並び相談後は説明に使った患者さん個別の資料や、その他の当医院オリジナルの資料をお渡しいたします。

歯並び相談の後はどうするのですか?

・患者さんの希望があれば次の検査の予約をさせて頂きます。検査の予約は、ひとまず帰宅してじっくりと検討した後でもかまいません。
症状によっては、すぐに治療を開始する状況では無いことも多々ございますので、その様な場合は約半年~1年ごとに来院して頂き定期チェックしていきます。

PAGE TOP